トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

ビックリ‼

コーチから突然連絡があり暇な時
http://www.australianwaterpolo.com.au/
を見てみろ。と言われ見て見るとそこはオーストラリア水球のメインサイトに繋がりました。

驚く事に何故か日本人の私の事が書かれていました。
ビックリ‼

なんと書かれているのかはちょっと分からず、今辞書を使って解読中ですが、
少しですがオーストラリアに認められ始めたのかなと感じました。

是非ご覧になってみてください。
今日は夜試合です。
万全の状態で迎えれるよう準備します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

ガンバレ、日本!!

日本の皆さんに少しでも元気になってもらいたい、何かできる事ないかとずっと考えていました。

小さな事ですが、これです。

1301241507623.jpg
チームメイト全員が応援メッセージを書いてくれました。今後少しづつ紹介します。
チームメイト全員が日本の事を常に心配してくれており、日本は大好きだと言ってくれます。


世界中に多くの人が心から日本の安全、復興を願っています。


世界中多くの人達が絆で結ばれており、皆があなたの友達です。


多くの困難があると思います。
皆で支え合い、乗り越えていきましょう。

この国旗は毎試合会場に張るとチームから提案があり、皆さんに元気を送りたいと思います。

ガンバレ、日本!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

地元対決‼

昨日今までの中で1番大切な試合が行われました。
相手はもう一つのブリスベンを本拠地におく、現在4位のBARACYUBEです。
地元対決という事もありますが、これで負けてしまうと私達のチームはファイナル出場の条件が残りの試合全勝しなければいけなくなるので、どうしても勝たないといけません。

一戦目は私がまたチームに合流していない時に戦っており、11-12で負けています。

試合会場に着くてビックリしましたよ‼観客席が満席。KFCの赤、BRAの緑の二色の服を来た人が多いんです。
久しぶりにワクワクしました。

試合は壮絶な攻防の繰り返しで、1Pは0-0です。とにかく失点をしない事を重視しましたのでいいスタートをきりました。
集中していたのと興奮していたのでキツさを感じませんでしたね。
フローターでもポジションも簡単に取れましたし、自信を持ってプレーできました。
2Pで試合は動き2-1。
その内1点は退水誘発後、ゴール前のポジションからワンタッチで得点する事ができました。
観客からの歓声は凄く、忘れられないゴールでした。
3P、4Pと、とにかく泳いで、下がりディフェンスしてまた泳ぐが続き、ラスト8秒で4-4で最後の攻撃。
エースのRAFがやってくれました。
5mからゴール左端につかさしてくれました。

本当嬉しい勝利ですよ。
これでファイナル出場が見えてきました。
興奮‼興奮‼

今夜は喜び、明日からうかれずに来週の試合に向け頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

south bank

ここ一週間は試合がなく毎日練習です。
朝練から帰り少し休んだら、カフェに行きまた練習に行くの繰り返しです。
たまにシティーに行くんですが1人だと何が何処にあるのか分からず、ただ歩き回るだけですね。笑

今日は久しぶりに朝練が休みだったので、観光地south bankという、市内近郊最大公園で市民の憩いの場に行く事にしました。

綺麗な場所でゆっくり時間を過ごせました。
ブリスベンシティーを一望でき、少しリフレッシュできた気がします。


話は変わりますが、最近日本料理屋を見つけました。
ブリスベンは日本人が少ないと言われており、日本語が話せると少し嬉しかったです。
久しぶりに食べる日本料理は美味しい‼
やはり日本はいいなぁと感じる時間です。

これからもお世話になります。

これから練習に直接向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

シドニー

1300600484879.jpg

シドニーでの連戦が終わり後半三試合は2引き分け1敗でした。
この結果は正直あまりよくありません。

今現在ファイナル出場のギリギリなラインに位置してしまい、今後負けてしまうといけない可能性が高くなります。
ここ最近5年は出場してますが、今年はどのチームも強化選手を獲得しており、例年に比べどのチームも接戦ばかりだそうです。


ファイナルでプレーしてみたいですし、チームの強化選手として入ったのでチームをファイナル出場させないといけない使命もあります。


今週は試合がない為練習が続き、問題点と向き合える時間を沢山とれました。
チームとしてはもう少し戦術面を詳しく、細かくした方がいいのではと思いますが、チームメイトと話し合い個々のコミュニケーションはばっちりです。
来週は地元対決という事でかなりの観客が入るそうです。
いつも通りのプレーをし、力まず積極的にゴールを狙いたいと思います。

今現在ゴールランクもチームで3.4番目らしいので、もっと上位を狙います‼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

私のできる事

連日にわたり日本での地震によるニュースが放送されており、日に日に被害の規模が拡大している事に私はとても心配で、ただテレビを見て見守るしかできない自分がすこし情けない。

家族、友人、多くの関係者と連絡を取り安全確認できましたが、震源地の東北の皆様、また近くの関東の皆様の安全を心からお祈りしています。

今は食料不足、電気、水道の停止、また避難中などとても辛い環境だと思います。しかし、希望を捨てず、頑張ってください。
遠くからも多くの人がを見守っています。

日本にいないくせになにを言ってるんだと思う方もいるかもしれません。
ただ私はこれを見て少しだけでも頑張ろうと思って頂ければ幸いです。
今私ができる事はこんな事しかできません。
後は今できる事を私もしっかりしないといけないと感じています。
皆さん一緒に頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

地震


昨日の試合会場で待機しているときでした。チームメイトに呼ばれ、テレビ見ろと言われました。
何を皆でそんなに驚いてるのかと思いテレビを見ると、信じられない光景が流れていました。
私は言葉を失い、本当に日本なのだろうかと疑ってしまうほどでした。

地震により多くの物が崩れ、津波によりあらゆるものが飲み込まれていました。
こちらでは全てのニュースが日本の地震の件で、多くの被害者が出ているそうです。
御冥福お祈りいたします。


自然災害は防ぐにも突然すぎる事で防ぎようがなく、恐ろしいものです。
今後の余震、二時災害に気をつけて頂きたいと思います。
皆さんの安全を心から願っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アウェーの厳しさ

Wwest_3 Sidony uni とUNSW westとまず一試合ずつを行いました。
私のチームとこの2チームは,ほぼ同じ順位に位置している為順位に大きく影響する
試合です。

しかし結果は2試合とも2点差で負けてしまいました。
チームとしてのミスは少なかったんですが、退水数が2倍多く、
非常に厳しい試合の流れでした。

しかしこれが普通なんだと思います。
以下に厳しい流れでも必ずチャンスはあるので、それをいかにものにできるかが
特にアウェー戦は大切になると思うんです。
ジャッジが全く違っても、点数を見れば2点差。よく考えればミスを後3つ減らせ
ば勝てるんですよね。
改めて考え直さなければいけませんね。


私自身は今回もセンターとして出場しましたが、試合を重ねてきたためか最初比
べ楽に感じました。確実に退水を取れるようになりましたし、シュートまでいけ
る回数も増えました。満足せず次のステップのシュートの正確性を上げること。
またDFで相手がデカイ分少しでも腰が立ってしまうとすぐに押されてしまい、相
手が有利な位置どりをされてしまうので、以下に腰を浮かせ、相手のバランスを
崩させる体の使い方を身につけたいと思います。

後3日間同じチームと一戦ずつ試合がある為、必ず勝ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

連戦の始まり!!inシドニー

Kfc_2 今週からシドニーでのアウェー戦が始まります。アウェー戦はとにかくハードスケジュールで今回は6試合連続で行われます。シドニーには3チームありそれぞれ2日ずつ戦います。

そのうち2チームが現在私のチームより上位に位置しているため、とても激しい試合が行われはずです私のチームが全勝できればファイナル出場の可能性が非常に高くなるためチーム一丸となり頑張りたいと思います。

Sydonu_2 今日の試合ですが相手は格下のsyarksです。

格下とはいえ私にとっては体格もでかく、手を抜ける相手ではありません。

結果は勝ちましたが私個人としてはいくつかミスをしてしまい、反省しなければいけない試合でした。

試合後反省点をしっかりと対策でき、今後同じミスをしないよう心掛けたいと思います。

日本での試合では通じたプレーでも、こっちでは封じられてしまうこともあります

参考に例をあげると相手を回しこめたとしても、体と手が長い分ボールに届かれてしまいました。

原因は自分の頭が完全に水面に沈んでいること、回転スピードが遅いこと→上半身の力に頼りすぎていることだと私は思います。足をもっとひきつける必要があると考えました。

自分なりに考え、イメージを持つことはとても大事だと思っており、できなかったとしてもそこから新たなイメージをつくることができます。このようにして多くのイメージを持ちトライすることで上達すると私は思います。

水球だけでなく他のスポーツ、スポーツ以外のことでも同じことがあてはまるはずです。

長々と書きましたが、ぜひイメージを持ってプレーしてみてください。

イメージ通りに出来た時の達成感は最高ですよ!!!!!!!!

明日の試合いいプレーができるようにイメージして寝ることにします。

最後に個人的に使用してしまいすいません。

筑波大水球マネージャーから私宛に小学生から手紙が届いたと連絡がありました。

返事返せずにすいません。この場をお借りして温かい応援ありがとうございます。

これからも日々鍛錬し、目標にされる選手になれるよう頑張りますのでよろしくお願いします。必ず日本に帰り手紙を受け取った時に改めてご連絡したいと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

初ホームゲーム

練習を積み重ねることにより、着実にチームに溶けこみ、連携もとれてきました。

平日朝6時からのスイム練習は慣れるまで大変です。こっちに来て思ったことはオーストラリア人は早起きが多いことです。週に1度休みがあるのですが、休みなのにすごい起きるの早いんですよ。私は疲れすぎて11時まで寝ていたら「お前死んでるのかと思った」と冗談言われました。とにかく朝が弱い僕にとっては一番の難点です。

その休みの日にみんなで海に行くことになりました。

__

左からJyudy,Biry,Maison,Matto,Dickです。

Jyudyはキーパー以外のポジションもこなせるキャプテンで、Bilyはオーストラリア代表でチームのエースであり、今1番話す相手です。Mattoは経験豊富なセンターバックでいつも笑っており「yuusuki~~」と呼んでくれています。

海でもやっぱり水球しました。笑

試合ですが2週にわたって4試合連続のホームゲームです。

結果は

24 Feb 11  Drummoyne    13-10

26 Feb 11  Drummoyne    6-6

3 Mar 11  Adelaide       13-8

5 Mar 11  Adelaide       16-10       でした。

ホーム戦であること、またファイナルに残るために負けられないためこの2週間はとても戦術確認をいつも以上に行い練習もハードでした。

試合会場は屋外のスタジアムでしっかりと整備されて申し分ありません。

とにかく認められるために結果を残すことが大事で毎試合貪欲にゴールを狙いました。全試合負けることなくまた私自身もスタメンを確保し4得点挙げることができました。

しかしこの結果に満足せずに、オフェンスファールが多かったこと、シュートの体勢が右に流れていることなど試合で感じた多くの課題を改善していけなければいけないと思います。

体が小さく、パワーも弱い日本人の印象を少しでも変えたい。

多くの人に認められてこそオーストラリアに行ってよかったと思えるよう悔いの残らないプレーを続けたいと思います

1

最後に家にネットがつながっておらず更新が遅れ、日にちのずれが起きてしまい誠にすいません。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

ハプニング!!

ブリスベンでの練習場所は全部で3つあり、試合専用プールはまた別に1つあります。
4か所ともcityにあり、住んでる家から遠いという点、どこにでも行けるようにと車を提供されました。
しっかりと国際免許を持っていましたが,一方通行が多く、車も多いため慣れるまで大変です。
数日後・・・・
ラフが仕事のため,ニュージーランド出身で身長2m越えのDickの後をつけて練習会場にいくときでした。
Image1_3

いきなり信号で止まりおいていかれてしまいました。
Cityは以前maisonが言っていたようにほんとに広く東京を車で走っているようで、パニック寸前でした。(@_@;)
30分ほどさまよいましたが結局場所が分からず、駐車場で停車しiphoneでマップ確認していました。
もうハプニングですよね。。。
電話も持ってない、今回の練習場所は学校の近くだとしか分かっておらず。
その時いきなり隣の車が止まり、誰かと思ったらラフでした!!!!!
ちょうど通り道に見つけてくれたようでほんとラッキーでした。
チームメートには爆笑され、Dickは怒られていましたが、ほんとに笑えない日でしたよ。
その日カーナビも付けられこれで安心です。

練習でのセンター、センターバック練での押し合いはもう地獄でした。とにかく体が大きいためいつもの数倍の移動と力が必要です。時には相手の力を利用してのポジション取りをしていますが、もっと相手のバランスを崩すような体の使い方を身につけなければいけないと感じました。その為にももっと筋力も必要です。
Dibuという2m越えのフローターの動きを見ていましたがとにかく足は高い位置で腰の回転が速い。右利きですが相手を右手で押さえ、左手を前に出しながらボールが入ってから腰の回転を使い相手を押していました。基本の動きなんですが体の軸と入れ替えの早さがなければできません。
皆さんも人のプレーを見て、学ぶことも大事なことなのでぜひ研究してみてください。

Image2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

ブリスベン到着

Image1_2 パースでの試合を終えてついに本拠地ブリスベンに到着です。

国内移動のはずが飛行時間なんと5時間!!
広大な国土に改めて驚きました。
今回隣の席に座ったトップチームの中での最年少maisonnは「ブリスベン着たことないの」、「パースよりcityが広いんだ」とテンションが上がっていました。

4試合連続は久しぶりで飛行中はほぼ爆睡でしたね。
・・・ついに到着。
空からの眺めですが確かにcityは広く,空港も広い。かなりの都会で驚きました。

Image2_2

今回私がお世話になる家はGKラフ家です。

彼は前回東京合宿にも来ており顔見知りでとても親切です。

家はオリンピックの写真や記念品が多く、改めてオリンピックへの願 望が強くなりました

Image3

これからの大体の予定は
月、火、水、木、土は朝練(スイム、ウエイトが中心)朝6時から
月、火、水、金、練習(ポロ)夜6時〜7時から
木、土、試合
でかなり水球に集中できる環境です。
オーストラリアの選手の大体は仕事をしながらチームに入っているため、朝は早いそうです。

パースでの3試合目からセンターではありませんがスタメンで出るようになりました。
これから自分自身の強化とチームメートとのコミュニケーションが必要だと思います。
多くの選手の技術を見て感じてものにしていき、また自分から積極的に話しかけ早くチームの中心選手になれるよう頑張りたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

オーストラリアデビュー!

まず大学を無事卒業できるということで、昨年オーストラリアのKFC QLD Breakersからオファーがあり入団することが決まりました。
来年1月に行われるオリンピック予選での出場権獲得とヨーロッパでのプレーするためのステップアップとしての武者修行が始まります。
多くの皆様のご支援、応援のおかげで海外でのプレーを果たすことができました。
今後も精一杯頑張っていきますので皆様これからよろしくお願します。

それでは初の書き込みです。
急遽2月16日パースに向けて日本を出発し翌日朝6時30分到着しました。
本拠地であるブリスベンではなくパースに向かったのか・・・
12時間後にアウェー戦が行われるためです。試合があるとは話で聞いていましたが着いてみると4日連続の試合だと聞き正直びっくりしました。
大体は週に2回連続で同じチームとの対戦らしいのですが、今回はパースに2つのチームがあるのでアウェー戦が4回続くそうです。
といった感じでドタバタした到着でオーストラリアでの武者修行がスタートされました。
入団したBreakersは現在14チーム中4位でシドニーオリンピック出場選手が2,3人
現各国代表選手3名が在籍しています。
とても友好的で、会話も慣れない英語に身振り手振りをいれて成り立っています。
もうちょっと英語を勉強すればと今になって後悔中です。
今後チームメイトを紹介していきたいと思っています。
ついに試合会場に到着。

Image1_2


今回の相手は現在1位のマリナーズでかなりの強敵です。
始まってなんと1P中盤で「YUU!!」と監督に呼ばれ、オーストラリアデビューしました。
センターでの起用でしたが、
とにかくCBがデカイ!!重い!!パワーが強い!!
ポジションニングだけで体力消耗が激しい。改めてパワー不足を感じました。
しかしスピードを生かすと隙が出るのでそこを狙えば必ず得点につなげれると思いました。
試合は負けましたが2得点でいいスタートを切れたと思います。
これから多くの試合、練習をこなしレベルアップしていきたいと思える一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年4月 »